1982年(昭和57年)第46号

オレ流ジャンプアゲイン
スポンサーリンク

解   説

この1982年46号こそが、私が初めて購入したジャンプでした。それまでは友達の家で読ませてもらってたんですけどね。この号以来、10年を超えるジャンプとの付き合いがはじまります。個人的には記念すべき号です。

広告1 Uボート大作戦

解   説

漫才ブームから『オレたちひょうきん族』のブレイクを経て、人気絶頂のビートたけしです。あちこちの広告に出ていますね。

商品の『Uボート大作戦』は2人で同時プレイができるのがウリのようです。反対側にも液晶画面があって、向かい合う形でプレイするのでしょう。これなら兄弟でゲームを取りあう争いもなくなりそうです(笑)。でもゲームは対戦物という矛盾(苦笑)。

愛読者賞 アメリカツアーレポート

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1982年第46号愛読者賞アメリカツアーレポート

解   説

愛読者賞(10人で競う読切漫画賞レース)をとったマンガ家(この時は高橋陽一とゆでたまご)と、読者とのアメリカツアーのレポートです。愛読者賞が一番充実していた時期ですかね。若かりし日のゆで先生が水着姿で写っているという珍しい記事です。

同行した読者は当時の私と同い年くらいでしょうか。みんな立派な中年になっているはずです(笑)。

キャプテン翼

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1982年第46号キャプテン翼

解   説

全国大会決勝がはじまった『キャプテン翼』です。SGGKスーパーグレートゴールキーパー若林も足の負傷から復活です。明和の登場シーンがいかにも悪役といった感じでいいですね。この頃の若島津って、とても小学生とは思えない流れ者感が漂っていていい感じです、というか笑えます。住所不定ですか? みたいな(笑)。

ハイスクール!奇面組

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1982年第46号ハイスクール!奇面組

解   説

表紙が斬新ですね。これは作者の新沢基栄の手かな? ジャングルジムを鉄筋ビルにするのは笑ったなあ。「秘技・永久機関」も中国雑技団あたりが実践してくれないかな(笑)。

滅菌部隊

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1982年第46号滅菌部隊

解   説

ゲーム『バイオハザード』で一般的になった、生物災害物の作品です。テーマが時代を先取りしすぎてたのかな。もしくは恐怖の原因が難しくてピンとこなかったのかな。短期連載で終ってしまいました。

月刊フレッシュジャンプ広告

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1982年第46号月刊フレッシュジャンプ広告

解   説

月刊誌・フレッシュジャンプの広告です。CGを使った表紙のイラストが目玉のひとつみたいです。この頃からコンピューターを使ってイラストを作成することが可能になってきたみたいですね。

掲載マンガで注目すべきは『魔少年ビーティー』でしょうか。荒木利之となってますが、ご存知のとおり荒木飛呂彦先生です。この作品がのちにジャンプ本誌で連載されることになります。

その他、桂正和、さとうただしと本誌連載をする面々が。こういったルーツを探るのもおもしろいもんです。

キン肉マン

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1982年第46号キン肉マン

解   説

初めてジャンプを購入し、ドキドキしながら読んだ『キン肉マン』は、ロビンが得意の物理理論を炸裂させた回でした。円が直線を見事に包んだ戦略に酔いしれたもんです(笑)。

極め技の逆タワーブリッジも迫力満点。“逆”っていう変化球がまたいいんだよな。

海の戦士

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1982年第46号海の戦士

解   説

ヤンジャンの『タフ』で有名な、猿渡先生のサーフィンマンガです。ひょっとしたらこれでジャンプデビューかな?

サーフィンという、小学生にとってはまったくといっていいほど無縁なスポーツをテーマに選ぶあたり、かなりのチャレンジ精神といえるでしょう。しかし表紙の顔、すごいな(笑)。

目次

解   説

平松伸二が地味な復讐を暴露してますね(笑)。江口寿史の丸坊主事件もこの頃ですね。たしか原稿が遅れたから坊主にするとか賭けてたんですよね…。

広告2 モデルガン/自転車

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1982年第46号広告2

解   説

  1. モデルガンが山ほどならんでいます。長物のライフルなんて、保管に苦労しそうだな(苦笑)。
  2. ジャンプ得意の自転車の広告です。コメントは…とくにありません(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました