1982年(昭和57年)第27号

オレ流ジャンプアゲイン
スポンサーリンク

表紙

解   説

全国少年サッカー大会編で、人気をグングン伸ばしていたころの、『キャプテン翼』です。当時は準決勝の第一試合の真っ最中でした。イラストは奥から、武蔵FC三杉淳・南葛SC大空翼・明和FC日向小次郎となっています。

広告1 カルピスソーダ

解   説

中村橋之助ご夫人の、三田寛子さんです。ちょうど『2年B組仙八先生』に出演していた頃でしょうか。おっとりしたカンジが印象的でした。

まだ『カルピスウォーター』なんて発売される、ずっと前ですね。水玉模様のデザインが、なんとも懐かしいです。

ハイスクール!奇面組

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1982年第27号ハイスクール!奇面組

解   説

27号の巻頭カラーは『ハイスクール!奇面組』です。『3年奇面組』から『ハイスクール!…』にマンガのタイトルを変えて間もない頃ですね。

話のほうは、恒例の「クラブ挑戦シリーズ」の、演劇部挑戦編です。奇面組のメンバーは、不良役にチャレンジしていました。

何週かにまたがることの多かった「クラブ挑戦シリーズ」でしたが、この演劇部編だけは、この回だけの一話完結でした。

Dr.スランプ

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1982年第27号Dr.スランプ

解   説

オールカラーの『Dr.スランプ』です。これも日本中に影響をあたえました。「んちゃ」「ほよよ」等、鳥山造語が流行しました。まあ、いまどき「んちゃ」なんて使っていると、神経を疑われてしまいますが(笑)。

内容は「ハイスクールチャンピョン編」という、校内K-1のような内容です。アラレ・摘突詰つんつくつんコンビVS空豆タロウ・摘鶴燐つんつるりんコンビの決勝戦ですね。それにしても、突詰は、『ドラゴンボール』のヤムチャそっくりです(笑)。

キャプテン翼

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1982年第27号キャプテン翼

解   説

表紙の『キャプテン翼』です。内容は全国少年サッカー大会準決勝「明和FC VS ふらの」の一戦です。

1点リードされたふらのが、お得意のチームワークプレイで同点に追いつくわけですが、このふらののキャプテンの松山くんがよくてね~。言ってることはメチャクチャにクサイんだけど、さわやかビームで押し切りなんですよ。『キャプテン翼』のキャラでは一番好きですね。

激!!極虎一家

※epubを閲覧した後は、最初のページまで戻ってから次のepubを開いてください。でないとエラーが出る場合があります。

1982年第27号激!!極虎一家

解   説

宮下あきら先生の初期の名作『激!!極虎一家』です。少年刑務所あがりの仲間たちが任侠一家を組織し、無軌道な社会害悪に対して破天荒な闘いをする、というマンガでした。

この作品はダブル主人公を採用しており、直情径行で人間味溢れる虎と、寡黙だが己の強い信念に従って生きる学帽政というタイプの違うキャラクターをうまく動かし、物語の幅を広げています。特に政の方は“男が憧れる男”であり、その切り札的な強さ・かっこよさにしびれた読者も多かったのではないでしょうか。

…しかし今回の話の悪役もひどい奴らだな(苦笑)。

目次

解   説

…知らないマンガも多々ありますね。もしリクエストがあればUPしますんで、コメントしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました