オレ流好き・嫌い

 

好き 子どもとお出かけ

 これは自分でも予想外でしたねえ。自分の子が生まれる以前はこんなこと考えたこともなかったのに、いざそういった環境になるとメチャクチャ楽しい(笑)。でもこれだとただの親バカになってしまうので、なぜ楽しいのかちょっこし分析してみましょう。

分析その1 たいがい喜んでくれる
 とにかく彼らは見るもの・触れるものがほとんど初体験。それだけにこちらの期待通り、たいがいキャッキャと喜んでくれるんです。これはやりがいがありますよ(笑)。こちらの奉仕に120%のリアクションで返してくれますから。報われるんですよね〜。

分析その2 リアクションにウソがない
 彼らは純粋ですから。営業リアクション(笑)がないんですよ。常にフルスペックリアクション。目にウソがないから、やりがいありますよ(2回目)。「楽しかった?」と聞くと、「楽しかったぁ〜〜」って答えますから。もうパパニンマリですよ(笑)。

分析その3 この一瞬が貴重
 パパ株が高騰しているなんて時期は今だけだからさ(苦笑)。おそらくあと数年すりゃ暴落するのは目にみえてるんで、今のうち思いっきり楽しんでおかないと。だっこにおんぶに肩車。どんとこいやって感じで。

 手をつないで歩くのも楽しいねえ。当たり前のようなんだけど、なんかこう、「頼られてるなあ」って感じ? こっちが手を差し出すと、小さい手が握り返してくるわけで。こんなのもこの一瞬だけだよなあって思うと貴重で。

分析その4 疲れる以上のヒーリング効果
 子どもと出かけるのは確かに疲れるんですよ。チョロチョロするし、トイレや体調を気にしなきゃいけないし、体力的にも厳しかったりしてさ。でもその1〜3の効果があるから、逆にヒーリングで体力回復することも多くて。疲れ以上に充実感の方が勝ることが多いんです。満たされるってやつですな。

分析その5 とにかくカワイイ
 その表情やら行動やら反応がとにかくカワイイんですよ。たいがいはこれでKOです(笑)。あ、これって分析でもなんでもねえや。ただの親バカだ(苦笑)。でもカワイイもんはカワイイんだからしょうがねえよなあ。

 といったわけで、子どもとお出かけするのは好きなんです。週末はいつも楽しみです。何して遊ぼうかなって(笑)。

(2010年7月19日)

 

 

 

 

次の好きにすすむ

トップにもどる

好き・嫌いのトップにもどる