オレ流職場日誌(2012年2月)

 

indexにもどる

トップにもどる

次の月にすすむ

 

2012年2月5日(日) アハハハ体験
 パワーポイントでは、スライドショーのときにテキストなどをアニメーションで動かし、ギミックのあるプレゼンテーションをつくることができます。中山くん(仮名:男性)が社内報告用に年間の事業実績を作成していたときのこと。
中山「う〜〜〜〜ん…」
   
オレ「…どうしたの?」
   
中山「年間の得意先報告なんだけど…ほら、例のA社あるじゃない」
   
オレ「ああ、去年とうとう倒産しちゃったところ」
   
中山「やっぱり報告書に記載しないわけにはいかないと思うんだけど…社名にアニメ設定しちゃおうか。文字が吹き飛ぶ感じのギミックで」
   
オレ「アハハハハ! それ分かりやすいな。超怒られると思うけど」
   
中山「でしょ? あとさ、徐々に売り上げが減っていって取引がなくなっちゃったB社。これもどうするかなあ。正直報告しづらいんだけど」
   
オレ「そうだなあ…あ、こういうのはどう? 社名を徐々にフェードアウトさせるアニメ。超ゆっくりのフェードアウトにして、誰も気づかないうちに消えてる、みたいな。茂木教授のアハ体験です、なんつって」
   
中山「アハハハハ! それいいね。それいいね…ってそんなこと絶対できない…ハァ」

 そして二人は黙々と仕事を続けましたとさ。

 

次の月にすすむ

indexにもどる

トップにもどる