オレ流職場日誌(2011年8月)

 

indexにもどる

トップにもどる

次の月にすすむ

 

2011年8月26日(金) 無視する男
 新人の小俣さん(仮名:女性)が、本に挟まっているしおりを見せてきました。
小俣「アキラさん、これどうですか? かわいくないですか?」(カンガルーを模したしおり)
   
オレ「(わかっていながら無視し)え? このブックカバーに描かれている女性のこと?」(イジメ開始)
   
小俣「違いますよ。しおりです。無理やり間違えないでください」
   
オレ「ちょっと見せて…(と、本ごと手に取る)ふ〜ん、東野圭吾か」
   
小俣「…本の内容じゃないです。しおりです」
   
オレ「ゴメンゴメン、カバーかかってるのに許可なく本の中身みちゃダメだよな。ひょっとしたら人格疑われるようなジャンルの本かもしれないし。プライバシーってやつだな」
   
小俣「そんな本読みませんよ。だから本じゃなくてしおりです」
   
オレ「しおりねえ…う〜ん…最後の結末あたりの部分、音読しようか?
   
小俣「やめてください。まだ途中までしか読んでないんですから!」
   
オレ「そんな怒るなよ。で、何の話だっけ?」

 結局カンガルーのしおりには触れませんでした。

 

次の月にすすむ

indexにもどる

トップにもどる