オレ流職場日誌(2010年7月)

 

indexにもどる

トップにもどる

次の月にすすむ

 

2010年7月23日(金) 親切心の逆効果
 生活必需品がタダで手に入るって、ラッキーですよね。
天地「アキラさん、お得意先からクレラップもらったんですけど、いります?」
   
オレ「クレラップ? マジで? いるいる」
   
天地「じゃあ2本どうぞ。まだあるから仁藤さんもいる?」
   
仁藤「ああ〜欲しい〜。天地さんありがとう、たすかるう〜」
   
天地「こんなに喜ばれるとは思わなかった」
   
オレ「そりゃそうさ。クレラップっつったら、そうそう買えるもんじゃない高級ラップだぜ」
   
仁藤「そうそう。いつも100円の安いラップとかに手が伸びちゃうんですよね」
   
天地「そうなんですか? クレラップっていくらぐらいで売ってるんすか?」
   
オレ「なんだ、そんなことも知らないのかチミは。長さにもよるけど、だいたい150円くらいだよなあ?」
   
仁藤「そうですね。一流品ですから。この50円の差が大きいんですよ」
   
天地「へ〜、全然知らなかった」
   
オレ「それはなあ、おまえが世間知らずすぎだ。自宅通いで生活必需品を自分で購入したことがないんだろう! おめでたいやつだな」
   
仁藤「そうですよ。みんな苦労してるんですよ。100円ラップだとうまくくっつかなかったりして」
   
オレ「というわけで、おまえにクレラップなんて100年早い。おれらに渡して正解だ。まったく」
   
天地「なんか、好意であげたのに、こんなに説教くらうなんて…」

 ちなみにミッフィーのクレラップでした(笑)。

 

次の月にすすむ

indexにもどる

トップにもどる