オレ流職場日誌(2008年8月)

 

indexにもどる

トップにもどる

次の月にすすむ

 

2008年8月15日(金) へこたれない男
 お盆真っ盛りです。

 うちの会社でも、それぞれに交代で休暇を取り始めています。来週は後輩の五十畑くん(仮名:男性)が休暇をとるみたいですよ。

オレ「おっ。来週から夏休み?顔がホクホクしてるよ」
   
五十畑「ええ、お先にいただきます」
   
中迫「…フン。ご身分の高い方はいいねえ」(←休みなし)
   
オレ「…なんか意地悪ばあさんみたいのがきたぞ」
   
中迫「…どこ行くんだっけ?」
   
五十畑「岩手です。山登りに。はい」
   
中迫「残念だな、明日は行けないよ」
   
五十畑「…え?」
   
中迫「オレがこれから飲みに連れて行って、ベロベロにしてやるからさ」(
   
五十畑「いや、大丈夫です。飲みには行きませんから」(ピシャリ)
   
中迫「飲みに行かなくても、どうせ明日はい行けないぜ」
   
五十畑「…なぜ?」
   
中迫「オレがこれからJRに脅迫電話をするからだよ。明日の岩手行きの列車に爆弾しかけたって。ウヒャヒャヒャ」
   
オレ「…いい年こいて、すげ〜荒唐無稽な嫌がらせ…」
   
五十畑「大丈夫です。はじめから深夜バスで行く予定ですから」(キッパリ)
   
オレ「ワハハハ、中迫さんの負けだよ、完全に」

嫉妬深いオッサンの執拗な嫌がらせを華麗にかわしまくる五十畑くんでした。気をつけていってらっしゃい(笑)。

 

2008年8月21日(木) 会議の必須用具
 会社のつきもの、会議です。新人の沢柳さん(仮名:女性)は、初めての経験です。
オレ「じゃあすぐに会議室に集合ってことで」
   
天地「わかりました」
   
沢柳「天地さん、何か持っていくものってあるんですか?」
   
天地「会議資料に…電卓かな」
   
兼子「あと当たり前だけど筆記用具」
   
オレ「あと当たり前だけど消しゴムはキン消しね」(イジメ開始
   
沢柳「キ、キン消し??」
   
オレ「そう。ロビンマスク指定で。それ以外はダメだよ」
   
沢柳「あ、あの…持ってません」
   
兼子「アキラさん…新人の子にそれはちょっとキツイんじゃあ…世代差で理解できているかも怪しいですよ」
   
天地「自分は超おもしろかったっす」
   
オレ「だろ?おもしろかったろ?」
   
沢柳「あの…エレベーター来ましたけど…」

 彼女が辞めてしまわないか心配です(だったらやるなよ)。

 

次の月にすすむ

indexにもどる

トップにもどる