オレ流職場日誌(2008年7月)

 

indexにもどる

トップにもどる

次の月にすすむ

 

2008年7月3日(木) とんでもOJT
 新人の沢柳さん(女性:仮名)は覚えることがいっぱいです。指導するこちらとしても、お客に失礼のない受け答えをするよう教育しなければなりません。車で営業をしていたときのこと。
沢柳「アキラさん、目の前の建設中のビル、けっこう高いですね」
   
オレ「ああ、あれね。完成したら、うちの社長が引っ越すんだよ、あそこに」
   
沢柳「あ、あそこのビルなんですか?なんか引っ越すとは耳にしていたんですけど」
   
オレ「そうなんだよ。下層部がショッピングモールでさ、上層部がマンションなんだよ。ここいらじゃ一番背の高いビルになるんじゃないかな」
   
沢柳「そうなんですか。何階に住まれるんですかね、社長は」
   
オレ「たしか最上階だったと思うよ」
   
沢柳「へ〜じゃあ景色とかいいんでしょうね」
   
オレ「まあな。ほら、“バカとなんとかは…”っていうじゃない。それだよ…ってあれ?オレ今、ひょっとして伏せる方、間違えた?」
   
沢柳「…思いっきり逆だと思います。伏せるんだったら“なんとかと煙は…”の方が…」
   
オレ「だよねえ。オレ今いっちゃたねえ。社長がバカって」
   
沢柳「…はい。間接的には」
   
オレ「…以上、身内でも失礼なことを言ってはいけないよ?という社会人マナーのコーナーでした。いい勉強になったね」(
   
沢柳「え、わざとなんですか?」
   
オレ「あ、当たり前じゃん。OJTだよ、チミィ」

 そんなOJTありません(笑)。

 

2008年7月11日(金) なつかしの当番表
 週末うちの会社では、月曜日の朝会議に使用する資料を、各課が毎週交代で作成します。
オレ「ええ〜っと、今週はどこが資料作成だっけ?」
   
坂上「あ、うちです」
   
オレ「ってことは…うちの課は再来週か。あ〜、忘れそう。坂上、あれつくってよ。小学生のときよく作った、当番表。あの円グラフをクルクルまわすようなやつ」
   
坂上「ありましたね、掲示係とか」
   
オレ「じゃあ泥棒係は誰だ、なんてな」(くだらない…)
   
坂上「ボク本気で刑事係かと思ってましたよ」
   
オレ「それは頭悪すぎ」
   
坂上「ひどいなあ。じゃあボク、給食係やります」
   
オレ「いいよ。じゃあ今すぐピザ頼んできて。自腹でな」(
   
坂上「なんで自腹なんですか!」
   
オレ「だって給食係だろ?当然じゃん」
   
坂上「そんな当番いやです。アキラさんにあげますよ」
   
オレ「そう?じゃあ、来週からオレの仕事全部よろしく」
   
坂上「なんでそうなるんですか」
   
オレ「だってオレ休職係だもん。ゆっくり休むよ」
   
坂上「くだらねえ、超くだらねえ。びっくりするほどくだらねえ」

 さっさと会議資料つくれよ(笑)。

 

2008年7月23日(水) 余計な付加価値
 営業をしていると、客先から直に自宅へ帰ることがままあります。いわゆる“直帰”ってやつです。後輩の天地くん(仮名:男性)も、今日はそうなってしまったようですね。
オレ「(RRR…電話のなる音)はい。○○(会社名)です」
   
天地「お疲れ様です。アキラさん、申し訳ないんですけど、ちょっとお願いがあるんですが」
   
オレ「どうしたの?」
   
天地「今日は出先から直帰させてほしいんですよ…というわけで、自分のパソコンの電源を落としていただけたらなあと」
   
オレ「うん、いいよ。でもオレいたずらしちゃうかもよ?軽くウィルスの2、3個でも入れておいてあげようか?」(イジメ開始
   
天地「ちょ、それはやめてください」
   
オレ「あ、そう。じゃあブラウザの初期表示設定をエロサイトに設定しといてあげるよ」
   
天地「そ、それもやめてください」
   
オレ「なんだ、つまんないな。それじゃあただ電源を落とすだけになっちゃうじゃん」
   
天地「はじめからそれしかお願いしていませんが」
   
オレ「…付加価値はいらないの?」
   
天地「まったくもっていりません」(ピシャリ)

いつもこんなことばっかりやっています(笑)。

 

次の月にすすむ

indexにもどる

トップにもどる