オレ流職場日誌(2008年1月)

 

indexにもどる

トップにもどる

次の月にすすむ

 

2008年1月8日(火) 社会人中学生
 大晦日に大阪で行われたK-1ダイナマイト。これを観戦しに、職場の後輩の天地くん(仮名:男性)は大阪まで繰り出したそうですよ。
オレ「へ〜、行ってきたんだ、大阪。どうだった?楽しかった?」
   
天地「そうですね、よかったですね、リングが近くて。放送席の後ろ側だったんで、自分、テレビに映ったんですよ。腕だけ
   
オレ「…う、腕だけ…」
   
天地「ビデオも録っておいたんで、あとで確認したら、しっかり映ってましたよ。家族にも『あれオレだよ!オレの腕だよ!』と自慢しました」(鼻息荒く)
   
オレ「…腕ねえ…」
   
天地「それ以上に、放送席にいた芸能人を生で見られたのがうれしかったですね。休憩時間に控え室に戻るんですけど、その廊下で待ってれば、本番前に出てくる芸能人に会えるんですよ」(やや興奮)
   
オレ「…なに、井上和香とか?」
   
天地「ええ、井上和香も見ましたし、小林麻耶も見ましたよ。小林麻耶、超カワイイっすよ。写メとかも撮らせてくれて、愛想もいいんです。自分も必死で写メ撮ったんですけど、前のやつが邪魔してうまく撮れなかったんです。すごいむかつきました」
   
オレ「…へ〜」
   
天地「それに引き換え、香里奈は両脇ガードされて、『ジャマジャマ』みたいな感じで出てきたんで、『なんだよコイツ、お高くとまりやがって』って思いましたよ」
   
オレ「・・・・・・・・・・・・・」
   
天地「…あれ?どうかしました?」
   
オレ「…いや…キミの話を聞いていると、まるで修学旅行の中学生と変わらないなあと思ってさ。なんかそこから精神的に成長してないみたいでおもしろいなあって」
   
天地「そ、そうですか?」
   
オレ「まあ気にすんなよ。そこがキミの魅力なんだろうからさ」

そろそろ三十路が見えてきた中学生、天地くんでした(笑)。

 

次の月にすすむ

indexにもどる

トップにもどる