オレ流職場日誌(2007年6月)

 

indexにもどる

トップにもどる

次の月にすすむ

 

2007年6月14日(木) 残留オーラ
 人の気配ってのはあなどれないもので。
小倉「じゃあすみません、今日は用事があるので帰ります」
   
オレ「あいよ〜お疲れ〜」

 という会話が交わされ、時が経つこと2時間。黙々と残業を続けます。ところが・・・

オレ「(うつむき加減で書類に集中しながら)・・・小倉。おい、小倉」
   
天地「・・・アキラさん、小倉さんならとっくに帰りましたよ」
   
オレ「あれ?そうだっけ?」
   
天地「とっくですよ。2時間くらい前です。アキラさん返事してたじゃないですか」
   
オレ「そうだっけ?なんかヤツのオーラがまだ残っているように感じたからさ。いると思って声かけちゃった」
   
天地「いや、2時間前ですよ(笑)」
   
オレ「・・・ずいぶんと引張るじゃん。2時間前って」
   
天地「だって2時間も前(半笑い)」
   
オレ「テメーいってくれるじゃねえか(怒)」
   
天地「2時間・・・」
   
オレ「しつこいよ!」

どうやら天地くんのツボにはまってしまったみたいです。しかし小倉残存オーラ恐るべし(笑)。

 

2007年6月30日(土) ポイント違い
 職場の後輩の仁藤さん(仮名:女性)が悩んでいます。
仁藤「う〜〜〜〜〜〜〜ん・・・」
   
オレ「・・・どうしたの?」
   
仁藤「この書類の見出し文字なんですけど・・・文字ポイントひとつをあげるように言われたんですけど、1ポイントじゃあんまり違いがないんですよね・・・」
   
オレ「どれどれ・・・ホントだ。変わらないね。これじゃあ指示通りやったのに『ポイントあがってないじゃん』とか言われかねないよね」
   
仁藤「そうですよね・・・2ポイントあげておこうかな」
   
オレ「・・・こういうのはどう?その書類を上司に提出する日はさ、いつもよりちょっとオシャレしてきてさ、給湯室を掃除してさ、上司に玉露入りのお茶をだしてさ、それからこの書類を提出するのさ」
   
仁藤「??その行動で何か変わるんですか?」
   
オレ「もしもだよ。もしも書類を見せて『ポイントが上がってないじゃないか』と突っ込まれたら、『え?そうですかあ?オシャレもしてるし、給湯室の掃除もしたし、玉露入りのお茶も出したのに・・・ポイント上がってませんか??』ってさ、文字ポイントを自分の行動ポイントにすりかえちゃうんだよ。どう?いいアイデアじゃない?」(ポイント違い?
   
仁藤「・・・・・・・・・・・」
   
オレ「大丈夫だって。絶対にうまくいくから」(根拠なし)
   
仁藤「・・・アキラさんって、こういう時はものすごくイキイキとした顔しますよね・・・」
   
オレ「あれ?おもしろくない?」
   
仁藤「いや、おもしろいですけど・・・結果的には何のアドバイスにもなっていないので・・・」

残念です(笑)。

 

次の月にすすむ

indexにもどる

トップにもどる