オレ流職場日誌(2007年5月)

 

indexにもどる

トップにもどる

次の月にすすむ

 

2007年5月1日(火) GW=休刊=とばっちり
 毎週楽しみにしている『キン肉マンU世』ですが、掲載誌のプレイボーイが今週は休刊のため読むことができずに残念です。そんなときは、後輩がそのとばっちりを受けます。
オレ「あ〜あ、つまんねえなあ」
   
小倉「・・・どうしたんです?」
   
オレ「うん?いやさ、今週は『キン肉マンU世』が読めないのよ。先週合併号だったからさ」
   
小倉「・・・まあ、ゴールデンウィークですからねえ・・・」
   
オレ「・・・何その言い草。『ゴールデンウィーク近辺は、雑誌が休刊するのは当然でしょ?』みたいな」
   
小倉「そ、そんな意味でいったんじゃありませんよ!(汗)」
   
オレ「い〜や、そう見えたね。『常識じゃないですか。何を今さらアキラさんはいうのやら。ヤレヤレ』って感じだったぜ」
   
小倉「そんな風にはいってないじゃないですか。なんでそんな被害妄想を持つんですか(困)」
   
オレ「もっとさ、相手の気持ちを思いやった返答とかできないわけ?例えばさ、『いや〜アキラさんからキン肉マンを奪うなんて許せませんね、GW!』とかさ、『まったく困ったもんですね、集英社には!』とかさ。あるだろ、いろいろ
   
小倉「・・・そんな風にいったって、結局は『ウソくさい』とか『心がこもってない』とかいうじゃないですか、アキラさんは」
   
オレ「・・・まあね」(

どっちに転んでもとばっちりを受ける小倉くんでした(笑)。

 

2007年5月19日(土) 憧れのセンパイ
 たまには後輩とメシでも食おうってもんで、ファミレスにいきました。兼子くん(仮名:男性)は仕事でちょっと遅くなるそうです。
オレ「(モグモグ)・・・兼子、遅いな・・・」
   
浜田「そうですね・・・ボク、もう食べ終わっちゃいますよ」
   
オレ「オレも。つーか食い終わった」
   
兼子「すみませ〜ん、遅くなりました」
   
オレ「遅かったな。もう食べ終わったよ・・・まあ何か頼みなよ」
   
兼子「あ、はいはい。そうだな・・・じゃあ、おろしハンバーグとライスを」
   
オレ「・・・キミ・・・オレとまったく同じものを頼むんだね」
   
兼子「あれ?そうでしたか?偶然ですね」
   
オレ「これはあれだな、無意識のうちにオレをマネたいっていう、いわば上司に対する憧れの表れだな」(自分を高みに持っていく人)
   
兼子「ええ、そうですよ。アイドルと同じものを共有したいという心理と同じです。憧れの人物と一体化したいんですよ」
   
オレ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・気持ち悪いよ」
   
兼子「なんだ、せっかくのってあげたのに。つれないですね」
   
浜田「・・・あの・・・ボクもう帰っていいですか?」

どうせならかわいい女子に憧れられたいです。

 

2007年5月26日(土) 架空請求バトル
 工務に仕事を流しにいくと、工務のボスの中迫さん(仮名:男性)に呼び止められました。
中迫「おう、アキラ。ちょっとお前に大事な話があるんだよ」
   
オレ「・・・なんですか?」
   
中迫「あのさ、え〜と・・・あれ?何だったけ?忘れちまったな」
   
オレ「(やれやれ・・・)ひょっとしてアレですか?オレが前に中迫さんに貸した1万円を返してくれるって話?」(大ウソ
   
中迫「(そうきたか・・・)そうそう、その1万円の前に、オレがアキラに5万円貸した話だった」(切り返し!)
   
オレ「それはとっくの昔に返したって話?」(抵抗)
   
中迫「いや、それはお前の勘違いで、まったく返してもらっていない話」(意地っ張り)
   
オレ「・・・というのは中迫さんの夢の話で、実際は利子つけて完済したって話?」(負けず嫌い)
   
中迫「いや、そうじゃなくて・・・・・・」(延々と続くバトル)

で、結局何の話だったんですか?中迫さん。

 

次の月にすすむ

indexにもどる

トップにもどる