サイレントナイト翔

1992(平成4)年 第43号

 

サイレントナイト翔 週刊少年ジャンプ1992年43号

 

 

解    説

前作『聖闘士星矢』で大ヒットを飛ばした車田正美の『サイレントナイト翔』です。この作品については…いろいろと突っ込み所が多くて(笑)。まあ主に設定面なんですけどね。一番の突っ込み所は「なんで連続して同じテイストの作品を持ってきちゃったの?」ですかね。動物を模した鎧の装着、という時点で編集サイドが止めないと(苦笑)。自分自身で二番煎じ作品を描くという曲芸を披露してしまった感があります。まあ『聖闘士星矢』の熱をもう一度、と編集サイドが願って描かせたのかもしれませんがね。

結局この作品は多くの読者をしらけさせる結果となり、当然の如く短期連載で終了します。そして週刊少年ジャンプの歴史に確固たる歴史を築いた車田正美が、そのジャンプからフェイドアウトしていくという結末に至るわけで。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる