ストリートファイターU(カプコン)・交響組曲ドラゴンクエストX(アポロン)

1992(平成4)年 第43号

 

ストリートファイターU(カプコン)・交響組曲ドラゴンクエストX(アポロン) 週刊少年ジャンプ1992年43号広告1

 

 

解    説

【1】
日本中に対戦格闘ゲームブームを巻き起こした『ストリートファイターU』のスーファミ版です。買いましたよ、もちろん。ゲーセンではそこまでやり込まなかったけど(下手で恥ずかしかったから)、スーファミ版はサルのようにやりました(笑)。移植の出来も素晴らしくて、個人的にはケチのつけようがなかったソフトです。容量16メガもあったんだ。

でも9,800円もしたんですね。高けえ…半導体、値上がっていたからなあ。

【2】
ゲーム音楽を交響楽団が演奏する、という文化を創ったのは『ドラゴンクエスト』でした。作曲家のすぎやまこういちがクラシックテイストをゲーム音楽に取り入れたため、このような上流な表現が可能になったといえるでしょう。そしてそれがゲーム音楽というジャンルのステイタスを押し上げた、という功績も見逃せないと思います。まあすぎやまさんがすごかった、ということですね。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる