ドラゴンボール

1992(平成4)年 第21・22合併号

 

ドラゴンボール 1992年21・22合併号

 

 

解    説

セルの強さに手も足も出ない17号を救出すべく、16号出陣のシーンです。この16号は雰囲気が不思議なキャラだったので、敵軍団にいながらも孤独な感じをまとう異質なキャラでした。

その不思議キャラが本領を発揮するや、その豪快すぎる強さにいきなり度肝を抜かれます。「強えーっ!」って思いましたもんね。でもこのマンガの強さって一瞬しかなく、すぐに相手のパワーアップ等で通用しなくなるんですよ。今回の16号然り、ネイルと融合したピッコロしかり。ある種ぬか喜びなんだよなあ(苦笑)。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる