ドラゴンボール

1991(平成3)年 第36・37合併号

 

ドラゴンボール 1991年第36・37合併号

 

 

解    説

人造人間編が始まった頃の『DRAGON BALL』が巻頭カラーです。トランクスの正体を知ったときはビビりましたねえ〜。意外すぎて(笑)。あのベジータがどういう表情でベッドに入るんだろうって、みんな想像したでしょ(笑)? え? してない?

絶望的な未来を変えるために、タイムマシンで過去に戻って悪を倒すというのは、おそらく『ターミネーター』からヒントを得ていると思うのですが、この『DRAGON BALL』の場合、ラスボスがなかなか見えないというところがうまいなあと感じましたね。この号に出てきた19号、20号の先に17号、18号がいて、その先に16号で、そのまた先にセルですからね。ボスまでが遠い遠い(笑)。ま、それもその度に驚かされて、読むほうとしても楽しかったですけどね。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる