こち亀

1990(平成2)年 第50号

 

こち亀 週刊少年ジャンプ1990年第50号

 

 

解    説

こち亀お得意の、アイデア系ネタです。今でこそ家庭用ソーラーシステムは一般的になりましたが、当時はまだそこまで普及していませんでした。電力会社が余剰電力を買うというのも最近じゃ普通ですが、マンガ内の電力会社員は「まさか本当に来るとは…」という意外な表情です。このあたり、時代の変遷を感じますね。

また、ネタで出ている「改札通過時エネルギーの電力化」は、実際に研究が進んでいるみたいですね。エネルギーの転化のシステムは違うんだけど(回転じゃなく、床の振動)、あまりの先見の明にビックリ。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる