GP BOY(グランプリボーイ)

1990(平成2)年 第31号

 

GP BOY(グランプリボーイ) 週刊少年ジャンプ1990年第31号

 

 

解    説

ジャンプF1スポンサー企画のひとつとして、当然のようにマンガの連載も始まりました。それがこの『GP BOY(グランプリボーイ)』です。話の内容はまったく覚えていませんが(笑)。

少年マンガでスポーツを扱う場合、実在の人物が実名で登場するパターンって昔は多かったですね。『巨人の星』では長嶋・王、『タイガーマスク』では馬場・猪木って感じで。このマンガもご多分に漏れず、アイルトン・セナが登場しています。なんか少年マンガの王道を垣間見た気がします。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる