ザ・モモタロウ

1989(平成元年)年 第7号

 

ザ・モモタロウ 週刊少年ジャンプ1989年第7号

 

 

解    説

格闘マンガでは必ずといっていいほどトーナメントをやりますね。これが話を盛り上げるのに一番てっとり早い方法なんでしょう。ある程度キャラが集まったらトーナメント。そこには必ずラスボスとなる新キャラが登場し、過去のキャラが噛ませ犬になるんですねえ。

今回のボスキャラはロシアのイワン・シュテンドルフです。酒天童子をモチーフにしたキャラですが、その名前をロシア人風にもじったのはちょっとうまいと思いました。個人的には表紙のウラシマ・まりんのキャラが一番好きです。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる