ジョジョの奇妙な冒険

1989(平成元年)年 第7号

 

ジョジョの奇妙な冒険 週刊少年ジャンプ1989年第7号

 

 

解    説

究極生物編も佳境に入ってきたジョジョです。ジョセフの師匠であり母親であるリサリサがとうとう戦闘モードに。相手は究極生物のボス・カーズ。リサリサの強さの真価が注目された対決でしたが、カーズの汚い策略にはまり、あっけなく敗北。残念ながらその役割は噛ませ犬でした。「無用!」なんて勇ましいこというから、ちょっと期待したんだけどなあ。ツェペリさんといい、リサリサといい、ジョジョに出てくる

師匠筋って、だいたい敵に負けるんだよ。結局究極生物(カーズ・エシディシ・ワムウ・サンタナ)は全員ジョセフが倒すことになったのでした。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる