所ジョージ(TOKOちゃん人形)・PCエンジンCDロムロム

1989(平成元年)年 第7号

 

所ジョージ(TOKOちゃん人形)・PCエンジンCDロムロム 週刊少年ジャンプ1989年第7号広告1

 

 

解    説

【1】
トコロさんグッズというのが時代を感じさせます。なんかファミコンソフトのでてたもんなあ。トコロさんの番組でカケフくんとか間下このみとか出てたのも、確かこの頃ですよ。そーいや田代まさしも出てたような…あ、森末慎二もいたなあ。最近見ないけど。

【2】
NECが提唱していた「PCエンジンコア構想」の一環であるCDロムロムですね。家庭用ゲーム機で初めてCDロムというメディアを採用したのがNECでした。もうね、540メガバイトというのが桁違いの容量でね。よく「ドラクエ○○本分」とかいわれたもんですよ。たしかに初めて『天外魔境ジライア』を見たときはビックリしたもんなあ。

ちなみにソフト紹介の左下は、あのストリートファイターシリーズの第一作目です。波動拳すら出すのがとてもシビアだった思い出があります。これはそんなにパッとした売れ方はしなかったのですが、次作の『ストリートファイターU』が大ブレイクしましたね。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる