サイボーグじいちゃんG

1989(平成元年)年 第50号

 

サイボーグじいちゃんG 週刊少年ジャンプ1989年第50号

 

 

解    説

すみません。またGちゃんです。いいじゃん、好きなんだからさ。この頃はもう連載打ち切りに向かって物語もクライマックス(笑)! ガンテツもフツーに二足歩行!

Gちゃんの魅力の一つにはやはり“ヤングバージョン”が欠かせません。若い頃のGちゃんやバアちゃんがかなり美形で、そのギャップがたまらんのですよ。今回は玉ねぎ頭の社礼頭博士までロンゲでヤングバージョン! おそらく爺さん婆さんばかり描いていた作者が、ストレス溜まってたんでしょうね。美形は描きやすいから(笑)。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる