カメレオンジェイル

1989(平成元年)年 第37号

 

カメレオンジェイル 週刊少年ジャンプ1989年第37号

 

 

解    説

こちらは『スラムダンク』で爆発的人気を博した井上雄彦のデビュー作『カメレオンジェイル』です。これはこけちゃったんだよなあ。

たしか手を顔にかざすことで、様々に顔を変えることのできる能力をもった探偵・ジェイルが、相棒のシャルと事件を解決していくといったストーリーだったと思います。最近愛蔵版がでたみたいなので、興味のある方はどうぞ。絵はやはりうまいですが、ちょっと線が細い感じがしますね。今と比べると。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる