サイボーグじいちゃんG

1989(平成元年)年 第28号

 

サイボーグじいちゃんG 週刊少年ジャンプ1989年第28号

 

 

解    説

今や『デスノート』『ヒカルの碁』のヒットで、一流漫画家の仲間入りをした小畑健のデビュー作『サイボーグじいちゃんG』です。当時は土方茂という名前でした。

もうね、大好きなんですよ、このマンガ。絵が異様にうまいくせに、描いている内容がホントにくだらないギャグという、このギャップにKOです。特にお気に入りが、Gちゃんの飼っているサイバードッグ“ガンテツ”(父ちゃんのゴルフスイングで殴られている犬)で、オレのジャンプ購読期間の中でも、1、2を争うくらいに評価が高いキャラクターをもった犬です。今回は出番が少ないですが、今後機会があれば紹介します。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる