光ゲンジ(不二家アメリカンバー)・南野洋子(富士通電脳遊園地)

1989(平成元年)年 第13号

 

光ゲンジ(不二家アメリカンバー)・南野洋子(富士通電脳遊園地) 週刊少年ジャンプ1989年第13号広告1

 

 

解    説

【1】
でました。光ゲンジですよ!ローラースケートで颯爽とデビューをした姿に、ちょっとキワモノの匂いもしましたが(笑)、80年代最後の王道アイドルといった感じですね。これでもかってくらいのアイドルヘアーがたまりません。諸星くんなんて、どういうアイパーなんだろうってちょっと興味シンシンです。佐藤アツヒロくんの髪も中央がヘコんでいて、それこそハート型みたです。もしこの広告意識だったとしたら、たいした芸人魂ですが。

【2】
富士通のイベント「電脳遊園地」です。南野洋子全盛期でしょうか。幕張メッセや国際展示場ができてからは、こういったイベントを東京ドームでやることは少なくなったと思うのですが、当時はドーム球場ができて間もない頃でしたからね。イベント会場としての新鮮味も高かったのでしょう。所ジョージ、山田邦子、田代まさしといった面々が、バブル全盛時代を連想させますな。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる