CYBERブルー

1988(昭和63)年 第52号

 

CYBERブルー 週刊少年ジャンプ1988年第52号

 

 

解    説

原哲夫のサイバーSFバイオレンスマンガ『CYBERブルー』です。前作の『北斗の拳』が大ヒットだっただけに、プレッシャーも相当だったと思います。

貧乏な少年ブルーと、300年の知能をもつ旧型コンピュータ・ファッツが合体し、悪に立ち向かうというストーリーでした。相変わらず悪者は徹底的に悪く描写される原ワールド爆発です(笑)。

主人公のブルーも、その頭脳となったファッツの性格が個性的だったのでけっこう面白かったのですが、ストーリーがいうほどうまく展開せず、短期連載の道を歩んでしまいました。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる