聖闘士星矢

1988(昭和63)年 第43号

 

聖闘士星矢 週刊少年ジャンプ1988年第43号

 

 

解    説

ポセイドン編の「キグナス・氷河VSクラーケン・アイザック」の一戦です。アイザックはそんなに目立ったキャラじゃないですが、ポセイドンの海闘士の中では一番好きですね。

アイザックのキャラ設定は、たしか氷河の兄弟子だったと思います。二人とも黄金聖闘士のカミュに師事し、氷河が聖闘士に選ばれたために、アイザックは敵にまわったという、なんともありがちな展開です。

しかし技が大味ですな〜。ダイヤモンドダストとオーロラ・エクスキューションを喰らったアイザックのやられっぷりが、「うわああああーッ」という断末魔とともに天に昇って行くので一緒なんですよね。果たしてダイヤモンド…とオーロラ…の間に、何か違いがあるのかと疑問を持ってしまいます(笑)。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる