ジョジョの奇妙な冒険

1988(昭和63)年 第32号

 

ジョジョの奇妙な冒険 週刊少年ジャンプ1988年第32号

 

 

解    説

究極生物の一人であるエシディシとジョセフとの対戦です。三人いた究極生物との初戦となりました。ただ究極生物のヒエラルキーは
カーズ>エシディシ>ワムウ

だったので、エシディシがはじめに倒されるというのは意外でした。二代目のジョジョであるジョセフは、その闘い方や性格がペテン師的で、非常に魅力的でしたね。歴代のジョジョの中では一番好きです。一代目のジョナサンは真面目すぎるし、三代目の承太郎はクールすぎるし、四代目の仗助はバカっぽいし。ジョセフが一番人間味に溢れています。
 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる