ゆうれい小僧がやってきた!

1988(昭和63)年 第3・4合併号

 

ゆうれい小僧がやってきた! 週刊少年ジャンプ1988年第3・4合併号

 

 

解    説

大人気を博した『キン肉マン』の連載終了後、たいしたスパンも空けずに新連載されたゆでたまごの『ゆうれい小僧がやってきた!』です。

オレは『キン肉マン』が大好きだったので、ゆでたまごのこの新作にも当然期待していたのですが…厳しかったですね。どんなにひいき目に作品を評価しても、やっぱりつまらないんですよ(笑)。ここからゆでたまご先生の没落は始まりました。

やってることは『キン肉マン』と変わらないんですよね。というか、キャラを変えただけの焼き直しといってもいいくらいで。超人が妖怪になってるだけなんです。ただ妖怪という性質上、『キン肉マン』以上になんでもありで。妖術ということで、どんなにメチャクチャな変形・技もOKなんですね。それが逆に冷めちゃうというか…。三面地獄なんて、まんまアシュラマンだし、いくらなんでも胸からナイフが出ちゃうとなあ。

というわけで、このマンガは途中で打ち切りになってしまいました。やはり『キン肉マン』というブランドイメージは偉大だった、ということでしょうかね。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる