ジョジョの奇妙な冒険

1988(昭和63)年 第3・4合併号

 

ジョジョの奇妙な冒険 週刊少年ジャンプ1988年第3・4合併号

 

 

解    説

第2章に突入した『ジョジョ』です。柱の男編のまさにプロローグとなる頃ですね。波紋法をツェペリさんと共にトンペティ師匠の元で修行したストレイツォが乱心し、石仮面を被ってヴァンパイア化したときはびっくりしましたけど。

オレ的にはストレイツォ好きだったんで、「新章の敵はストレイツォか! チョイ役だったのに出世したなあ! 悪役になっちゃったけど、活躍できるならまあいいや。しかも波紋法の奥義のほかに、吸血鬼の不死身の能力まで手に入れちゃって無敵じゃん!」と喜んでいたのだが、あっさりジョセフにやられちまいました(笑)。残念。そして

「我があああ〜〜ドイツのおおお〜科学技術はあああ〜世界一いいいい〜!」

というセリフで有名な(?)シュトロハイム少佐が初登場です。人類初のサイボーグ人間になるのは彼です(笑)。トレードマークだったオーバーハングした髪形はまだ抑え目ですね。連載が進むにつれてすごいことになっていきますが。

ちなみにカプコンの一世を風靡した格闘ゲーム『ストリートファイターU』のガイル少佐のモデルは間違いなくこの「シュトロハイム少佐」ですね。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる