コスモスストライカー

1988(昭和63)年 第3・4合併号

 

コスモスストライカー 週刊少年ジャンプ1988年第3・4合併号

 

 

解    説

なんとも凄まじい超人サッカーマンガ『コスモスストライカー』です。冒頭から炸裂する科学的な解説はいちいち納得できるもので、超人サッカー(スーパーマニズムというらしい)のすごさを実感せずにはいられません(笑)。

悪役の『サードエンパイア』なる組織はどうやら世界征服を企んでいるらしいのですが、何ゆえサッカーおいて征服を実行せねばならないかがよく理解できません。一番の犠牲者は、わけもわからず三半規管にダメージを与えられて、泡を吹きながら倒された普通のサッカープレイヤーでしょうか。ただそれが『サードエンパイア』の高等な芸術らしいので、仕方ないのでしょう(笑)。

ちなみにこのマンガの主人公は「逸刀志狼(いっとうしろう)」というのですが、タレントの伊東四郎とどのような関連があるのかが謎ですね。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる