北斗の拳

1988(昭和63)年 第28号

 

北斗の拳 週刊少年ジャンプ1988年第28号

 

 

解    説

連載終了直前の『北斗の拳』です。

あれだけの爆発的人気を誇ったこのマンガも、ラオウが死んでからはその人気に翳りがでてきましたね。個人的には「修羅の国編」くらいまではおもしろいと思っていたのですが、その後はやはりちょっと厳しかったです。ラオウの息子とか出てきてね。

「お前、ユリア命なのに、誰と子どもつくっとるんじゃい!!」

って突っ込んじゃいましたもん(笑)。

実はこの後、どういう最終回を迎えたか、いまいちよく覚えていないんですよね。無駄に連載を続けさせられたために、最後が印象なかったなんて、なんかもったいないですよね。やっぱラオウが死んだときに終わるべきマンガだったんだろうなあ。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる