燃える!お兄さん

1988(昭和63)年 第18号

 

燃える!お兄さん 週刊少年ジャンプ1988年第18号

 

 

解    説

主人公の国宝健一(おにーさん)を冷静な目で分析すると、とてもじゃないけどヒーローとは呼びがたいですね。自分勝手でワガママ、打算的で悪事に手を染めますし。また親に対する言葉遣いや暴力、用務員に対する差別的発言と、読者である子どもに対する影響は悪いと言わざるを得ません。
今回もまあひどい内容ですね(苦笑)。落ちているお金をネコババしようとするし、警官隊に追われながらも盗んだお金でカレーを注文しているし。そして結局は大暴れして店を破壊ですよ。これはもう世の中に対するアンチテーゼとして理解してもらわないといけないのかもしれせんね。
 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる