BASUKE

1987(昭和62)年 第6号

 

BASUKE 週刊少年ジャンプ1987年第6号

 

 

解    説

高橋陽一先生の巨弾読切『BASUKE』後編です。憧れのキャプテンのまさかの裏切りから後半はスタートし、町内バスケ大会で対決。そこにドロップアウトしたはずの大場も復活です。結果、3人は試合を通じてわだかまりを解消し、悪いのは元スーパースターの大人のみ、という“大人は汚い”を全面に押し出した展開となりました。

そしてメインキャラである
・明間 佳介
・大場 幸二
・須本 篤
の名前をもじって、「場須佳(バスケット)トリオ」という仰天オチ。参りました(笑)。

 

  

オレジャントップへもどる

トップへもどる