ジョジョの奇妙な冒険

1987(昭和62)年 第13号

 

ジョジョの奇妙な冒険 週刊少年ジャンプ1987年第13号

 

 

解    説

『JOJO』は、その台詞回しがなんとも個性的であり、作品の魅力の一つとなっています。いうなればこれこそ荒木飛呂彦ワールドの真骨頂とでもいいましょうか。そして、この号ではJOJO史上においても、記録に残るべき名言がなんと2箇所にわたって登場した、記念すべき回だったのです。

あ、名言というのはオレの独断ですけどね(笑)。ではまず一つ目。スピードワゴンがディオに向かって言い放ったセリフです。

「ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーーーーーーーーーッ!!」

「ゲロ以下」という表現が、なんとも直線的かつ下品で、衝撃的でした。そして二つ目。観念したかにみえたディオが、ジョジョに向かって己の決心を宣言したときのセリフ。

「おれは人間をやめるぞ!ジョジョーーーーッ!!」

「人間をやめる」という表現は普通でてきませんって。しかしこれから石仮面をかぶって、吸血鬼になるディオにとっては、これほどしっくりくる表現もないわけであり、改めて荒木飛呂彦の非凡さを感じずにはいられないわけです。伊達にセリフの横に点々がついてませんよね。最高です。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる