シティーハンター

1987(昭和62)年 第13号

 

シティーハンター 週刊少年ジャンプ1987年第13号

 

 

解    説

魅力ある主人公のパターンとして、普段はチャランポランだが、いざというときに頼りになるとか、心に染みるような優しさがあるとか、そういったギャップを利用する手法があります。

このシーンは冴羽の、そういったキャラ設定の真骨頂といえるシーンでしょう。ベタだとはわかっていながらも、ちょっとイイかんじですよね。でもこの後、盛り上がったところで落とすというオチも健在なのですが(笑)。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる