ジョジョの奇妙な冒険

1987(昭和62)年 第1・2合併号

 

ジョジョの奇妙な冒険 週刊少年ジャンプ1987年第1・2合併号

 

 

解    説

魔少年ビーティー』『バオー来訪者』につづく、荒木ワールドの第3弾として連載されたのがこの『ジョジョの奇妙な冒険』でした。

のっけから「第一部 ジョナサン・ジョースター―その青春―」と書かれていますが、『ビーティー』『バオー』と、短期連載で終わってしまった過去があっただけに、「第一部とかこんな大それたこと書いて大丈夫か、荒木飛呂彦!!第二部は永久にないんじゃないのか!」と、当時いらん心配をしたのを覚えています。まさか第6部まで続くとは・・・(笑)。

擬音やセリフ回しが個性的で(というか笑えた)、友達と半分バカにしながらもマネしたのを覚えています。しかしディオの登場派手すぎ。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる