銀牙

1987(昭和62)年 第1・2合併号

 

銀牙 週刊少年ジャンプ1987年第1・2合併号

 

 

解    説

犬版『男一匹ガキ大将』とでもいいましょうか、銀という主人公が赤カブトという熊を倒すために、全国津々浦々の猛者犬を集めていくといった物語です。

このころはすでに赤カブト編は終わって、狼編に入っていますね。しかもかなり連載後期です。とにかくいろいろな犬が出てきましてね。個人的には忍犬の大将・赤目がお気に入りです。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる