北斗の拳

1986(昭和61)年 第5号

 

1986年第5号北斗の拳

 

 

解    説

一世を風靡した『北斗の拳』です。ケンシロウVSラオウに向かって、物語がクライマックスにさしかかっている頃ですね。この時は、ラオウの進撃を食い止めるべく立ち上がった、南斗五車星「雲のジュウザ」が、ラオウに闘いを挑むまでが描かれています。

ジュウザ好きなんですよね〜。飄々としてて、プレイボーイで。でも芯が一本通ってるっつうか。死に際の一言がまたカッチョイイ!
「拳王のク・ソ・バ・カ・ヤ・ロ・ウ」
だもんなあ!南斗六聖拳のレイと並んで好きなキャラです。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる