ウルフにKISS

1985(昭和60)年 第45号

 

ウルフにKISS 週刊少年ジャンプ1985年45号

 

 

解    説

幼少期をオオカミとして育てられた過去を持つ主人公が、持ち前の野生と無知により学校内で良くも悪くも騒動を起こすといったマンガです。おそらく狼少女・アマラとカマラを参考にしたキャラクタライズだと思うのですが、主人公を陽性キャラに徹底させているため暗さは感じさせません。人間離れした野生の能力と行動を超能力とし、通常世界とのギャップで楽しさを狙った作品でした。

個人的には敵役の女子の出で立ちに突っ込まざるをえなくて…(笑)。ダメだよ、小学校にトゲ付きのプロテクター着ていっちゃ…。あとアメリカンポリスの帽子はいったい…。チームのメンバーも小学生には見えないし、もし自分の子どもだったら嫌です、私(笑)。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる