グリコのチョコレート(グリコ)・男の部屋(二光)

1985(昭和60)年 第45号

 

グリコのチョコレート(グリコ)・男の部屋(二光) 週刊少年ジャンプ1985年45号広告1

 

 

解    説

【1】
プレゼントにサウンドスタジャンというウェアラブルなナインナップ! なかなかに先端なアイテムですよね。昨今のクールビズアイテムである扇風機付きシャツを思い起こさせます。タイアップのアイドルが菊池桃子、吉川晃司、チェッカーズと80年代を強く感じられる人選。いいですね。しかしチェッカーズのメンバー、全員マッシュルームカットでどうした(笑)?

【2】
思春期時には誰もが夢見る「理想の自分の部屋」を訴求したような二光の広告。部屋全体をコーディネートし、セットでアイテムを提案し売り込むという戦略。まだまだ当時は自分専用のテレビ、なんて環境は夢のまた夢だったので、若者の欲求をくすぐりますよね。月賦(表現が古い…)を利用してすぐに夢の生活を実現、みたいな感じですね。ビデオデッキが最長の16回払いなので、1年半後には自分の物になると。でも1年半後だったらそれまでガマンして貯金するのも難しくないような…(笑)。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる