ブラックエンジェルズ

1985(昭和60)年 第14号

 

ブラックエンジェルズ 週刊少年ジャンプ1985年14号

 

 

解    説

絵柄がリアルで劇画テイストなのに、中身が荒唐無稽なはっちゃけぶり満開の『ブラックエンジェルズ』です(笑)。振り切れ具合に迷いがなくて潔さすら感じます。平松先生はプロレスが好きだから、キャラにも影響が出ていますね。今回出てきたビッグママの息子二人、これは当時日本マットを席巻した黒船タッグである『ザ・ロード・ウォリアーズ』のまんまパクリですね。潔い(笑)。
 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる