ついでにとんちんかん

1984(昭和59)年 第49号

 

ついでにとんちんかん 週刊少年ジャンプ1984年49号

 

 

解    説

当時「えんどコイチ」という漫画家は知りませんでしたが、この読切には友達と大ウケした記憶があります。当時は土曜日にジャンプを買っていたので、翌月曜日には友達と読後雑感を語り合うのが定番になっていまして(笑)、そのときにお互い好評価だったんです。個人的には「常識が通用しない」という抜作先生の行動が新鮮で、斬新な笑いだと感じました…今読むとかなり子供向けですけどね(苦笑)。
 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる