ゴジラ

1984(昭和59)年 第49号

 

ゴジラ 週刊少年ジャンプ1984年49号

 

 

解    説

1984年当時で30年ぶりに新作が製作されたというゴジラ。さらにその32年後(2016年)には庵野秀明監督による『シン・ゴジラ』が公開されています。ゴジラも息の長いコンテンツですね。正直いってゴジラって全然興味なくて(苦笑)、今回掲載したのもちょうど『シン・ゴジラ』が公開されたから、なんて書いたらファンの人に怒られそうで怖いです(笑)。

この当時の映画でも、ゴジラのハイテク化は進んでいたようで、製作費1億円のコンピュータ制御・サイボット・ゴジラが注目でした。でもこういう着ぐるみ? って、映画終わった後どうするんですかね。イベントである程度は使えると思うんですが、さすがに何年後かには処分するんですかね?

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる