銀牙−流れ星銀−

1984(昭和59)年 第49号

 

銀牙−流れ星銀− 週刊少年ジャンプ1984年49号

 

 

解    説

連載一周年の銀牙は、その後の主要キャラとなる忍犬・赤目とのエピソードです。赤目、好きなんですよね。参謀っぽくていいじゃないですか。個人的見解なんですけど、高橋先生はこの赤目のキャラに手ごたえを感じて、次回作『甲冑の戦士 雅武』を描いたんじゃないかなと思っています。
 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる