こち亀

1984(昭和59)年 第31号

 

こち亀 週刊少年ジャンプ1984年第31号

 

 

解    説

カラーページが14ページもある特別回です。秋本先生もカラーの特色を大いに活かしたネタを披露してくれました。見開き扉のレインボー表現など、これでもかって感じのカラフルさ(色キチ?)です。なんかこんな機会は今後ないからやっちまえって感じがするんですけどね(笑)。

個人的には「白い部屋は長くいるのは危険だ」とか「この話、コミックではどうなるんだ?」という楽屋オチ的ギャグがものすごく面白くて、実際コミックスが発売されるのを楽しみに待っていた記憶がありますね。たしかコミックスの方では「カラーのつもりで読んでください」的な注釈が入っていたような気がします(笑)。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる