キッド

1984(昭和59)年 第31号

 

キッド 週刊少年ジャンプ1984年第31号

 

 

解    説

ボクシング×天才×記憶喪失×青春×ラブコメといった感じのマンガでした。けっこう面白い設定だと思うんですけど、短命で終わってしまいました。主人公の城戸は天才アマボクサーで、女グセも悪く態度も高飛車だったのですが、記憶喪失になってから人が変わったように礼儀正しいイイ奴に豹変するんですよ。その辺のギャップとか面白かったですけどね。もうちょっと長く読みたかったなあ。
 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる