キャッチフレーズグランプリ

1984(昭和59)年 第17号

 

キャッチフレーズグランプリ 週刊少年ジャンプ1984年第17号

 

 

解    説

ジャンプで恒例の企画に成長することになる、キャッチフレーズグランプリの応募要項です。おそらくこれが初めての時だと思います。「キャッチフレーズ」という、子供にとっては少々なじみの薄い用語が登場して?? といった感じだったのを覚えていますね。この企画で目覚めてコピーライターになった方がいたらすごいと思います。

個人的には商品の昭和っぷりがたまらなく好きです。コンポとかこんなデザインだったなあ。アンプ部分の右側のゴテゴテ感がいい感じです。セイコーの腕コンも気になりますねえ。横にのびたのは薄型のキーボードですかね? これで何ができたんだろう。でも当時は未来っぽかったんだろうなあ。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる