北斗の拳

1983(昭和58)年 第47号

 

1983年第47号北斗の拳

 

 

解    説

北斗の拳初期の強烈キャラであるハート様との闘いです。数ある北斗キャラの中でも印象面でかなり上位にくるキャラで、「あべし」と並ぶ有名断末魔「ひでぶ」を生み出したキャラでもあります(笑)。

贅肉のガードで北斗神拳が通用しない! という特性をもって主人公であるケンシロウをある程度追い込みますが、意外と簡単に攻略されてしまうこところに哀愁が漂います。同時にケンシロウと北斗神拳の強さに芯があることを読者にアピールすることができました。

ちなみに血を見ると「血ぃ〜? いでーよー!」と狂乱するハート様のキャラは、クラス内でも真似をする輩が多く、愛されキャラだなあと実感した次第でもあります(苦笑)。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる