1983(昭和58)年 第27号

 

週刊少年ジャンプ1983年第27号

 

 

解    説

前作『やぶれかぶれ』が短期連載で終了し、満を持しての本宮マンガの新連載『天地を喰らう』が表紙です。この当時の編集部の本宮ひろ志の扱いは、まだまだ最上級待遇でした。3週連続の巻頭カラー、さらに初回は31Pオールグラビア4色と、少年マンガ(というか出版界全体)では類を見ない破格の扱いになっています。

私が記憶する限り、新連載の3週連続巻頭カラーというのはその後車田正美の『男坂』だけだったのではないでしょうか? まあすごいです。マンガ家・編集ともども、いかに力が入った企画かというのが垣間見えますよね。

 

 

つぎにすすむ

オレジャントップへもどる

トップへもどる