オレ流近況報告

 

過去の報告をみる

トップにもどる

  

 

 最近の私のお気に入り
・F1 ・星空観賞 ・キン肉マン ・家電量販店
・ゲームセンターCX ・総合格闘技 ・バーチャルコンソール ・80年代アイドル
・コズミックフロント ・ギター ・ファミコンミニ  
 
2019年7月20日(土)
吉本闇営業問題について。

 いろいろ取り沙汰されていますが、当事者の立場と背景をキチンと整理しないと、問題点の本質が見えてこないな、と感じております。

 世の中的には「吉本を通さずに闇営業したのが悪い」とか、「しかもその相手が反社会勢力だったから、なおさらけしからん」といった批判があがっています。要は「会社に隠れてコソコソと小遣い稼ぎをした上に、そのお金の出所が反社会勢力だった」という点でバッシングを受けたわけです。

 この事案に悪い印象を与えるフレーズとしては「闇営業」と「反社会勢力」があって、この2フレーズがかなり強力な力を発揮しています。

 ただし、よくよく考えてみると、「闇営業」に関しては、言うほど悪いことではないのではないかと思います。勘違いしがちなのですが、吉本の芸人さんは、吉本興業の社員ではないんですよね。ここで吉本興業と芸人さんの雇用関係の予測をしてみます。

@芸人さんは、基本的に個人事業主である。
A芸人さんと吉本興業は、マネジメント契約を結んでいるだけである。
Bしかもその契約は文書化されておらず、口頭契約である。
C下手すると口頭契約すらなく、「昔からそうだから」という無言の習わしとなっている。

おそらくこんな感じなのではないかと思われます。ここからはこの関係を正しいものとして話をしますね。上記@およびAからみると、吉本所属の芸人さんというのは、吉本興業にマネジメントをお願いしている個人事業主なわけです。吉本興業としては、仕事を斡旋するからギャラの何割かをよこせ、というビジネスモデルなのでしょう。

 だからよく批判される「芸人の賃金が安すぎる」とか「最低賃金は確保しろ」という意見は、意味をなさないんですね。社員じゃないから。社員だったら当然労基が出てくるんだろうけど、これじゃあ手出しはできない。まあピンハネの比率があまりにも不平等だと公取委等に相談すれば、もう少しマトモになるかもしれませんが。

 でもこういうビジネスモデルなので、「闇営業」という文言なんて当てはまらないわけです。個人事業主なのだから、別に吉本興業を通さない仕事をしたって何も責められないはずなんです。極端な話、松竹芸能から仕事を斡旋されてもいいわけですよ。

 ただし、このマネジメント契約が「専属契約」ならば少し話は違ってきます。専属なら他社から仕事を請け負うことは、たしかに闇営業といわれても仕方ないかもしれません。ただBCのように、契約書がグダグダっぽいので、これで専属だからな、といわれてもちょっと弱いですね。とても芸人さんを縛れるものではありません。だから「闇営業」に関しては悪いことをしたと思わなくてもいいのではないでしょうか。

 でも「反社会勢力から金銭をもらった」というのは、ちょっとイメージが悪い。ただしこれだって絶対悪いかと言われれば、そうでもないような気がします。特に相手がそういう団体だと知らなかった場合はちょっとかわいそうですね。

 サービスをした上で金銭を受け取るのは商売だから当たり前です。これを言ったら電車だってバスだってコンビニだってレストランだって、みんな反社会勢力から金銭を得ていますよ。気づかないところで。ただ相手がそういう団体で、そういう黒いお金からの支払いだと事前にわかっていたのであれば、反省すべき点ではあるのかな、とも思います。

 この問題がこんなに大きくなってしまった原因は、コンプライアンスが厳しくなってきた世の中において、吉本興業がそれに対応してきたからこそのことなのでしょう。おそらく彼らと芸人さんとのエア契約書(笑)において、「反社会勢力と付き合った場合には、マネジメント契約を打ち切る」という条項が今回適用されたのだと思われます。

 それを「クビにする」と言い換えられてしまうのでしょう。そもそも社員じゃないんだから、クビもクソもないんですよ。ただ「社員がルール違反をしてとても問題になったから懲戒解雇になった、もしくは自己都合退職をした」というような言い方のほうがわかりやすいので、そういう本質とはズレた印象を世間は受けてしまうのだと思います。

 個人的には吉本と契約を解除して、別の事務所と契約すべきだと思いますね。ただスポンサーがイメージを重視するのでテレビの仕事は激減するかもしれませんが、今はテレビなしでもネットがあるのでなんとかなるんじゃないかと思うんですけど。SMAPの3人みたいに。

 しかし芸能界なんて反社会勢力と昔からズブズブだと思っていたので(言い過ぎかな)、時代は変わったなあと思いました。

 

 

 

 

 
2019年7月1日(月)
 ホンダパワーユニット、13年ぶりの勝利。

 いや〜感慨深いなあ。2015年にF1に復帰してから、本当に苦難の道のりだったからなあホンダは。叩かれて蔑まれて、それでも踏ん張って。耐えて耐えて、それこそドMなんじゃないかと疑われるほど耐えて(苦笑)。そうしてやっと掴んだ勝利なんですよ(泣)。ちなみに前回の勝利は2006年です。

 その勝利を達成したのは、やはりレッドブル・ホンダのエースドライバーであるマックス・フェルスタッペン。その勝利の仕方がまた劇的で。絶望的なスタートからの、驚異的な追い上げ&逆転勝利ですよ。スターティンググリッドは、2番手最前列のフロントローだったんで、スタートをうまく決めてトップを取れれば、あとはレースペースをコントロールして勝利へ一直線、っていうのがレッドブル・ホンダの皮算用でした。しかし、スタートでフェルスタッペンまさかのストール。簡単に言うと、意気込みすぎてエンジン空回りしてスタート失敗です(笑)。ここで一気に5台に抜かれたので、「こりゃダメだ」とスタート直後から絶望的な気分になってしまいました。

 しかしあきらめずに1台、また1台とオーバーテイクを重ねて5位まで浮上。車の調子もなかなかよいみたいで、タイヤをハードタイヤに交換してからは、さらにペースが爆発的にアップ。ノリに乗ったフェルスタッペン、ここからまた豪快なオーバーテイクショーを展開することに。

 まずはフェラーリのベッテルを抜き去り、その後メルセデスのボッタスを餌食に。残るはトップをひた走っていたフェラーリのルクレールだけとなり、最大14秒あったギャップもなんのその、残り周回3周でとうとうそれを捕え、豪快にパスしてそのままゴールイン。会心のレースとはこのようなことをいうのでしょう。それ以上に、視聴者にとっても久々に血湧き肉躍るレースを楽しめました。毎回こんなレースだったらたまらんよなあ。

 しかも今回のサーキットは、レッドブルのホームであるオーストリアだったんです。ですんで、ホームレースで劇的勝利というオマケつきでした。このあたりもね、フェルスタッペンは“持ってるなあ”って感じで。とにかく今年の彼のドライビングはめざましくて、ホント唸るような走りばかりなんですよ。まだ21才なのに、恐るべき成熟ぶりです。とにかくオーバーテイクを見事にできるので、パフォーマーとしても申し分がない。つまり天才ですよ。

 しかも彼、嬉しいことに表彰台の真ん中に上がるときに、胸のホンダのロゴを指差しながら上がってくれたんですよ。それを見た瞬間にもう「ありがとう、マックス!!」と、涙がちょちょ切れそうになりました。「お前、粋なことしてくれるじゃんけ!」みたいな。もうね、感無量ですよ。

 これでなんとか第一目標は達成できました。あとはこれを続けることです。この喜ばしいリザルトを糧にして、このままジャンプアップしてほしいですね。

 

2019年7月13日(土)
 綾瀬はるかという女優の特異性。

 すでに女優としては確固たるステイタスを築き上げた彼女ですが、CM面でもかなりの売れっ子であり、まさに“CM女王”の名を欲しいままにしている感があります。

 なぜに彼女がCM業界においてここまで重宝されているのかを考えると、他の女優さんとは違う特異性が見えてきます。顕著な例として

@歌える
A踊れる
Bコスプレ・着ぐるみNGなし
Cオーバーナレーションができる

といった点があげられると思います。簡単にいうと彼女は多才にしてNGが少ない一線女優、ということですね。

 化粧品SK-UのCMのように、いかにも女優らしい、美しさメインの落ち着いた画(え)を撮れるのはもちろんのこと、日本生命のセ・パ交流戦のような、着ぐるみを着て歌って踊るCMもキュートにこなす。これはスポンサーとしては抜群の使いやすさかと。さらに言うと、彼女はCM用のオリジナルソングを歌う(歌わされる)ことがひじょうに多いんですよ。これも彼女の歌のセンスと器用さを各スポンサーに認められていることに他なりません。

▲SK-U

▲日本生命

▲キッコーマン

 そして個人的に彼女の一番の売りだと思っているのがCのオーバーナレーションです。オーバーナレーションとは私が勝手に作った言葉ですが、ようは抑揚の激しい、ディフォルメがかったオーバーな声をあてる才能があるということです。最近ではパナソニックVIERAのCMがいい例なのですが、こんな感じでナレーションをやっている(やれる)女優はほとんどいないのではないかと思っていまして、より声優寄りの表現もできるという点が彼女の多才さをさらに際立たせており、スポンサーからは引く手あまたなんじゃないかと思っています。

▲パナソニック

▲コカコーラ

 よって彼女がCM女王と呼ばれるのは必然かな、と思っています。

  

過去の報告をみる

トップにもどる